%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B9%E6%

オフィス春の風のロゴについて

春の訪れと氷割れ文様

氷割れ模様は、氷が割れた様子をあらわした文様で、江戸時代より使われてきた古典柄です。

ロゴでは、春の訪れを知らせる氷が割れる様と木々が芽吹く様を反転して表現しました。

人が自然の一部であるならば、人もまた自然のように、陰と陽、生と死を繰り返し、次の世代に命を繋いでいく。

全ての部分、全ての出来事、全ての人が等しく大切に扱われますように。

一人一人の中に確かにある眠る種が芽吹き、花を咲かせますように。

この世に産み落とされたすべての命が最後の瞬間まで大事にされますように。そうした願う気持ちを表現しました。

なお、このロゴは、2021年4月から大学1年になる私の息子がつくりました。親愛なる息子に感謝を込めて。

 
photomerryshonan_041.jpg

鷺島利佳

ニックネーム:りかりか
おしごと:つづくいのち 新しい物語への橋渡し・選択 に関すること

​​セラピー/コーチング手法

プロセスワーク、ホログラフィートーク、インターナル・ファミリー・システム、ナラティブ、NVC(非暴力コミュニケーション)、クリーンランゲージ、U理論、インテグラル理論、各種成人発達理論、各種キャリア理論他

経歴

アンダーセンコンサルティング(現:アクセンチュア)でコンサルティング業務に従事。その後、人材業界に転職。企業の採用支援、企業内のキャリア形成支援に携わる。その後、子どもの喘息をきっかけにフリーランスとなり、家族療法を学ぶ。小~大学・児童養護施設・特別支援学校と企業の共創プロジェクトの企画・人材育成、ひとり親家庭の相談員、 エンパワメントプログラムTrueColoursトレーナー兼ファシリテーター等。2018年から、オーセンティックワークス株式会社にて、U理論、成人発達理論等をベースとした組織プロセスコンサルティングとコーチングに従事。同年、グリーフサポートの非営利団体を立ち上げ、グリーフに関する活動に取り組んでいる。

グリーフから組織開発と幅広い分野の知識と経験を持つのが強み。コーチ、カウンセリングは4000人以上。

また、2019年にジョアンナメイシ―のつながりを取り戻すワークに出会い、これまで通りの成長指向型産業社会から生命持続型社会の転換を可能とするムーブメントの担い手になることを決意する。人が自分の痛みやその奥にある祈りを正直に声に出せる社会を願い、つながりを取り戻すワークを各地で開催している。鎌倉を舞台に開催される、禅とマインドフルネスの国際カンファレンスZen2.0の企画運営メンバーでもある

資格

<国家資格>
1級キャリアコンサルティング技能士
精神保健福祉士
<コーチ資格>
ICC国際コーチング連盟認定コーチ15064
ロバートキーガンImmunity to Change Facilitator
日本アクションラーニング協会認定ALコーチ
コーチング心理学協会認定ナラティヴコーチ
<カウンセリング資格>
日本心理学会認定認定心理士
日本産業カウンセラー協会認定産業カウンセラー
日本家族カウンセリング協会認定家族相談士
日本交流分析協会認定交流分析士1級
<その他>
日本グリーフ専門士協会認定グリーフ専門士(マスター)
ジョアンナ・メイシー「つながりを取り戻すワーク」ファシリテーター
https://joannamacy-japan.com/workshop/facilitators/rika-sagishima/
LEGO®︎SERIOUS PLAY®︎メソッドと教材活用トレーニング修了認定ファシリテーター

My True Purpose

(エッセンス)
わたしは、春の風、です
(ブレッシング) 
人が美しいことを思い出す
(ミッション)
生きとし生けるもの全てのつながりと誇りを取り戻す
(メッセージ)
木々が息吹くように、花が咲くように、鳥がさえずるように そこにある光
宵の空のように、瞬く星のように そこにある陰影  
すべては可能性の扉 いのちの心波
いのちは色づき溢れ出す

My VMV

(コアメッセージ)
手を伸ばせばそこにある
(ビジョン)
この世に生まれた人がその人しか実現できない可能性の未来を創造し、紡ぎ合い、優しさと愛しさが満ち溢れる社会
(ミッション)
どんなあなたであっても歓迎する
眠る種が芽吹き花が咲くのを楽しみに待つ
湧き上がる想いを世界に届ける
(バリュー)
安全な自由
新しい物語の選択

​​My 運命KIN

KINとは、マヤ語で太陽または1日のこと。人は生まれた日のエネルギーを担って生きている。
私の運命KINは「白い自己存在の橋渡し」
〇自己存在:
・Essenceは、形
・Powerは、定義する
・Actionは、測る
様々な測りを使って、あなた、世界という時間・空間に形を与える
〇白い世界の橋渡し:
・powerは、死
・actionは、等しくする
・Essenceは、機会
未知なる自分、世界との間の橋渡し。橋が架かることで行き来ができる。こちらの世界もあちらの世界も等しく大切にする。